SOLUTION

  • コンサル

大手ハウスメーカー様
マンション融雪方法に関するご提案

ご相談内容
お客さまは、大手ハウスメーカー様。

「東北地方に建築したマンションの入居者から、廊下(半屋外)の積雪・凍結のため、冬場は非常に危なくて困っているとの相談があった。なるべく早く対策をしたいが融雪についての知見がないため、熱のコンサルタントとしてのアドバイス、提案が欲しい。」とご相談いただきました。

TASK

すでに入居者が多数存在しているマンションであるため、大掛かりな工事ができない
単に性能面だけを見るのではなく、実際の施工内容まで含めて対策を検討する必要がある。場合によっては、「ヒーターによって融かす」という選択肢以外の方法も視野に入れて考える必要がある。
マンションは全部で9棟あるため、コストとメンテナンスの負荷が大きくなってしまう可能性がある。
初期導入コストはもちろんのこと、継続的なエネルギーコストや機械の耐久性、メンテナンス性を総合的に考慮する必要がある。場合によっては他社製ヒーターも選択肢に入れて全体を最適化する必要がある。
なるべく早く改善してほしいという、入居者からの要望が強いため、早期対応が求められている。
迅速な提案や対応を心掛けることはもちろんのこと、工期短縮がなるべく容易となるように仕組みを考える必要がある。

CONSULTING

この事例の具体的なプロセスをご紹介します。

COMMENT

  • お客様

    施工後は、降った雪が積雪することなく地面を流れるようになり、凍結することもなく、入居者の方々が安全に歩行することができるようになりました。また、高齢者が多く住む住宅だったので、設置したヒーターが暖炉のような役目を果たし、入居者の方々が自然に集まる温かい場になったんですよ。本当にありがとうございました!

  • 河合電器

    遠赤外線による非接触加熱方式を採用することで、大掛かりな工事をすることなく融雪する仕組みを構築することができました。また、コスト、耐久性、メンテナンス性、施工性も考慮して製品を選定しましたので、全9棟という設置規模の大きさであっても安心してご導入いただくことができました。

通常、メーカーは自社製品を使ったプランニングを行うことが一般的ですが、河合電器の熱のコンサルタントは、他社製品に関するご相談であっても、お客様が改善したいテーマに真正面から取り組みます。

今や河合電器にとって製品を開発することは、お客様の抱える課題を解決するための一つの手段でしかないと考えています。80年を越える経験により培った知恵を通して、お客様の抱える課題、そこへ至った経緯も含め、全体を見ながら最適なプランをご提案いたします。

熱のコンサルタントはお客様のご都合に合わせて柔軟な対応が可能です。
費用も案件ごとに異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP