SOLUTION

  • シリコンラバー
  • ドラムヒーター

ダクト内の空気保温用ヒーター

ご相談内容
「ダクト内の空気を一定温度(50℃)に保温するために、ラバーヒーターを巻き付けて使いたい。ダクト素材は耐熱性硬質塩化ビニル樹脂であり、耐熱温度は90℃となっている。過昇温にならないヒーターの使い方や注意点などを教えてほしい。」とご依頼いただきました。

POINT

  • 上方へと流れる空気と温度の関係性を加味して設計する必要がある。
  • ダクトの耐熱温度が低いため、過昇温にならないよう設計する必要がある。
  • ヒータースペックが耐熱温度によって制限がかかるので、断熱材で保温を促進させる必要がある。
  • ヒーターや断熱材など、部品数は多くなるが、簡単に脱着出来るものをご希望。

PROPOSAL

COMMENT

ヒーター製作のみならず、断熱材もダクトの複雑な形状に合わせて設計・製造しました。今までは市販のコードヒーターをぐるぐると巻き付け、断熱材もざっくりと巻き付けていらっしゃいましたので、実験のたびに脱着と温度相関をとる作業ががかなり手間でしたが、脱着のしやすさ、見た目の綺麗さに大変満足したとお言葉をいただきました。お客様のご要望ごとに細かく対応できる、河合電器らしい提案ができたと感じます。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP