SOLUTION

  • コンサル
  • チューブヒーター

電気製品の開発を行いたい

ご相談内容
「ケトルのイメージを持った製品を応用し、新たな製品を開発したいと考えている。河合電器のウェブサイトに掲載されている解決事例紹介から類似する製品に携わってきた経緯があると思い問い合せをした。アイデアを形にするために、ヒーター以外の留意するポイントなども含め全体的に相談に乗ってほしい。」とご相談いただきました。

TASK

新たなビジネス戦略は可視化できているが、ゴールに到達するために必要となるパートナーが分からず選定しきれていない。
やりたいコトに対して、製品スペックをどのレベルで考えるかなど十分な聞き取りを行った上で、求める仕様に合わせた最適なパートナー探しができるように支援することが必要。
世の中にどのような電気ヒーターがあるのか知見が無い。
性能、耐久性、効率に配慮した選定を行う必要がある。また一方的に決定するのではなく、複数候補の中からお互いが納得した上で選定することを大切にする。
商品化に向け、どのような規格を認証しなければならないか具体的に抑えられていない。
検討する製品、販売先によって要求される規格も異なる。河合電器のパートナーと一緒に適用規格を選定する中で、構造を検討する必要がある。

CONSULTING

この事例の具体的なプロセスをご紹介します。

COMMENT

  • お客様

    電気に対する知見はあったが、熱に対する知見が無かった中で、熱が製品に与えるポイントに配慮した提案をしてもらい、スムーズに開発を進めることができています!まだまだ開発は続きますが、引き続きご支援お願いします!

  • 河合電器

    良いものをつくるために共創できていることが河合電器としてもうれしく思います!引き続きよろしくお願いします。

通常、メーカーは自社製品を使ったプランニングを行うことが一般的ですが、河合電器の熱のコンサルタントは、他社製品に関するご相談であっても、お客様が改善したいテーマに真正面から取り組みます。

今や河合電器にとって製品を開発することは、お客様の抱える課題を解決するための一つの手段でしかないと考えています。80年を越える経験により培った知恵を通して、お客様の抱える課題、そこへ至った経緯も含め、全体を見ながら最適なプランをご提案いたします。

熱のコンサルタントはお客様のご都合に合わせて柔軟な対応が可能です。
費用も案件ごとに異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP