SOLUTION

  • ヒータードクター

海外製ヒーターの不具合を
解決したい

ご相談内容
「外資系メーカーの装置に搭載されている海外製のカートリッジヒーターで不具合があった。不具合の原因を調べているが、なかなか判明せずに苦労している。熱のコンサルタントに調査をお願いしたい。」とご相談いただきました。

TASK

海外製ヒーターであるため仕様が十分把握できていない
材料構成、ひいては設計思想を明確にした上で不具合の原因を特定していく必要がある。ヒータードクターを活用し、非破壊調査と内部確認を行うことで、まずは構成部材の解析を行う。
該当のヒーターを搭載した装置の生産が今もなお継続されている
早期解決を目指す必要がある。そのために類似案件の過去データから調査項目を絞り込み、最短距離で結果に辿り着くための工夫をする。
調査に充てられる予算が限られている
お客さまの予算感を考慮した調査メニューを提案する必要がある。

CONSULTING

この事例の具体的なプロセスをご紹介します。

COMMENT

  • お客様

    海外メーカーに問い合わせても解決ができなかったのでとても助かりました。不具合原因が明確になった上で解決策を考えられるようになったので、早期対応を行うことができました。ありがとうございました!

  • 河合電器

    ヒーターだけでなく、ヒーターの周辺環境からの影響まで考慮した不具合調査ができるのは、カスタムでもの作りを行ってきた河合電器ならではだと自負しています。さまざまな業界、業種のお客さまと一緒にものづくりを行ってきたからこそ、過去データが豊富に蓄積されており、不具合の原因も絞り込みも得意です。

    その後、5回もリピート依頼していただき、当サービスの効果を実感していただけているとのこと、とても嬉しく思います!

通常、メーカーは自社製品を使ったプランニングを行うことが一般的ですが、河合電器の熱のコンサルタントは、他社製品に関するご相談であっても、お客様が改善したいテーマに真正面から取り組みます。

今や河合電器にとって製品を開発することは、お客様の抱える課題を解決するための一つの手段でしかないと考えています。80年を越える経験により培った知恵を通して、お客様の抱える課題、そこへ至った経緯も含め、全体を見ながら最適なプランをご提案いたします。

熱のコンサルタントはお客様のご都合に合わせて柔軟な対応が可能です。
費用も案件ごとに異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP