SOLUTION

  • シリコンラバーヒーター

マシュマロ排出用ノズルの保温

ご相談内容
お客さまは某食品メーカー様。「マシュマロ加工用の装置を使っているが、気温の低い季節になると、ノズルからの食品の排出動作が不安定になるため、一定の温度にて保温をしたい。そこでヒーターの取り付けを検討しているが、ヒーターの選定や取付方法など全くわからないので、全体的な提案をして欲しい。」とご相談いただきました。

POINT

  • 保温しなければならないノズルの寸法が大きく、形状が複雑である。
  • 一箇所でも温度が低い場所があると、ノズルからの排出動作が不安定になる。
  • 既存の設備であるため、大掛かりな設計変更や改造はできない

PROPOSAL

COMMENT

ご相談いただいたのは、ノズル部の保温でしたが、河合電器はその他の影響箇所にも目を向け、ノズル以外の部分の加温も提案しました。その結果、実使用下で安定した保温が実現でき、お客さまからも高いご評価を頂きました。今回は既存の設備の問題解決に向け、柔軟な対応ができた案件でした。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP