SOLUTION

  • ヒータードクター

海外製シーズヒーターに発生した
錆の原因分析

ご相談内容
お客さまは、大手家電メーカー様。

海外製シーズヒーターを自社の家電製品に組み込み、製品梱包済みの状態で半年~1年間ほど倉庫に保管しておいたところ、この製品のヒーター部分のみに錆が発生した。ヒーターの購入先が海外メーカーであり、原因分析が思うように進まないため、錆の発生原因解明へ向けて力になってもらいたい。」とご相談いただきました。

TASK

シーズヒーターの購入先が海外メーカーであるため、原因分析を思ったように進められない。
ヒーターを分析し、不具合原因の解析、および対策を講ずる「ヒータードクター」のサービスによって対応する。
シーズヒーターの不具合事例についての知見がない
河合電器ではシーズヒーターを社内で設計・製造していることに加え、かつては家電製品向けシーズヒーターの量産も行っていたことから、そこで得た数多くの不具合原因の解析実績に照らし合わせつつ解析を進めていく。現状把握

CONSULTING

この事例の具体的なプロセスをご紹介します。

COMMENT

  • お客様

    原因分析が思うように進まず困っていたので、すごく助かりました。原因の推測ができたので、海外メーカーに内容を伝え、改善を進めます。

  • 河合電器

    長年に渡り、シーズヒーターを設計・製造してきた河合電器だからこそ、いろいろな不具合対応の経験値がありました。その経験値をふんだんに活かし、お客さまのお困りごとの解決に役立つことができてとても良かったです。

    他社製、海外メーカー製を問わず、今後も不具合の分析が必要になった際にはぜひ「ヒータードクター」をご利用ください。知恵と経験で解を導き出します。

通常、メーカーは自社製品を使ったプランニングを行うことが一般的ですが、河合電器の熱のコンサルタントは、他社製品に関するご相談であっても、お客様が改善したいテーマに真正面から取り組みます。

今や河合電器にとって製品を開発することは、お客様の抱える課題を解決するための一つの手段でしかないと考えています。80年を越える経験により培った知恵を通して、お客様の抱える課題、そこへ至った経緯も含め、全体を見ながら最適なプランをご提案いたします。

熱のコンサルタントはお客様のご都合に合わせて柔軟な対応が可能です。
費用も案件ごとに異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP