SOLUTION

  • 配管ヒーター

配管ラインの樹脂が
固まってしまうのを防ぎたい

ご相談内容
樹脂加工を行う工場からのご相談で、冬場に気温が下がると配管内で樹脂が固まってしまい、メンテナンスをする度に、2日間は生産がストップしてしまい効率が悪い。温度を管理したいが、ノウハウがなく、トータル的に請け負ってほしいというご要望でした。

POINT

  • 温度設定が高いと樹脂が焦げ付いてしまう懸念があるため、配管形状に合わせて適切なヒーター温度提案の必要がある
  • 生産上の効率だけではなく、掃除に丸一日かかるというコストも考え、導入した結果がわかりやすい+αのご提案の必要がある
  • ヒーターを取り付けることで、取り外しの手間が増えては通常のメンテナンス時に効率が悪いため、取り外しやすい仕様にする必要がある

PROPOSAL

COMMENT

お客さまはヒーターについては、ノウハウがないご様子でしたので、何をすべきかをすべて任せていただき、メンテナンスや、コストを見据えた提案をさせていただきました。過去の実績から、配管ラインのヒーター設置のポイントとなる部分を、できるだけわかりやすくお話させていただき、安心してご購入いただけました。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP