SOLUTION

  • ヒータードクター

大手液晶製造装置メーカー様
温度分布改善に関するご提案

ご相談内容
お客さまは、大手液晶製造装置メーカー様。

「現在使用している他社製カートリッジヒーターの温度分布がどうも悪く、公差を外れてしまっている。ヒーターの製造元からは、±10℃の温度ムラは正常動作の範囲内なので改善は難しいと言われてしまったが、このままだと顧客に納品できる品質を満たせないため、なんとか力になって欲しい。」とご相談いただきました。

TASK

ヒーターの温度分布が悪く、温度ムラがあり、製造装置として品質基準を満たした製品が製造できない
最適な改善策はヒーターを設置する環境によって異なるため、事前調査を慎重に進める必要がある。
使用しているヒーターの製造元に相談しても改善は難しいと言われ、温度ムラの原因究明や対策ができず、もはや打つ手が見つからない
ヒーターを分析し、不具合原因の解析、および対策を講ずる「ヒータードクター」のサービスによって対応する。
製造装置の生産スケジュールがすでに決まっており、改善によりスケジュールが遅れると、莫大な賠償コストが発生してしまう。
できるだけ短期間で、コストをかけずに問題を解決し、生産スケジュールを遅れさせない必要がある。

CONSULTING

この事例の具体的なプロセスをご紹介します。

COMMENT

  • お客様

    どうにもこうにも改善策が見当たらず、本当に困っていたのですが、河合電器は親身になって話を聞いてくれたので、とても心強かったです。

    それに、今回ご提案いただいた方法には、改善のためのコストがほとんどかからず、製造装置の生産スケジュールも変更せずに済みました。ヒーターには一切手を加えず、周辺環境の工夫で温度分布を改善するという方法は目から鱗で、起死回生の一手となりました。

    本当に助かりました!

  • 河合電器

    ヒーターに直接手を加えるというアプローチにこだわらず、ちょっと視点を変えてみるだけで、うまく解決できることがあるのです。

    短期間で問題が解決し、喜んでいただけてとてもよかったです!

通常、メーカーは自社製品を使ったプランニングを行うことが一般的ですが、河合電器の熱のコンサルタントは、他社製品に関するご相談であっても、お客様が改善したいテーマに真正面から取り組みます。

今や河合電器にとって製品を開発することは、お客様の抱える課題を解決するための一つの手段でしかないと考えています。80年を越える経験により培った知恵を通して、お客様の抱える課題、そこへ至った経緯も含め、全体を見ながら最適なプランをご提案いたします。

熱のコンサルタントはお客様のご都合に合わせて柔軟な対応が可能です。
費用も案件ごとに異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP