SOLUTION

  • シリコンラバーヒーター

食品製造工程における効率化対策

ご相談内容
一斗缶に入っている油脂を溶かした状態で保管したい。現在は恒温室に缶を置き、室温40度以上で保管しているが、溶かすのに時間がかかるため効率が悪い。また、作業者が長時間高温多湿環境にさらされるため労働環境としても好ましくない。油脂を効率よく溶かした状態で保管しておく方法を確立したいので、相談に乗って欲しいとのことでした。

POINT

  • 雰囲気温度を上昇させないようにし、さらに使いやすさも考慮する必要がある。
  • 工場の設備全体を俯瞰した視点で設計する必要がある。
  • 油脂特有の溶けづらさを考慮する必要がある。

PROPOSAL

COMMENT

今回はとある食品メーカー様からのご相談でした。河合電器では主に熱・電気関係を受け持ち、架台の設計や製作は協力会社様で受け持っていただきました。河合電器と協力会社様とのチームワークによって、お客さまのご要望をしっかりと満たすことができました。お客様からのご評価も上々で、他工場でもぜひ導入したいと追加注文を頂くことができ、現在までに合計4機種を納品させていただいております。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP