SOLUTION

  • シーズヒーター

鉄道車両搭載リチウムイオン
バッテリー保温用ヒーターの開発

ご相談内容
寒冷地を走行する鉄道車両搭載用のリチウムイオンバッテリーが、気温の変化を受けて性能が低下しないよう、常温まで温度を上げて保温したい。

POINT

  • 鉄道車両に搭載するため、振動対策衝撃対策が必要とされる。
  • 限られたスペースで最適な設計が必要とされる。
  • 耐圧低温~高温多湿塩害に耐えられることが求められる。

PROPOSAL

COMMENT

鉄道車両にヒーターを搭載するということで、使用環境が厳しく、何重にも対策が必要になりました。初期検討段階から、お客さまと一緒に案を出し合い、約2年くらい開発期間を要しましたが、評価試験をクリアし、ヒーターユニットを車両に搭載していただくことが出来ました。

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。

SOLUTION

PAGETOP