CONSULTING

電気ヒーター開発の枠を越えた
総合的な技術支援サービス

1929年の設立以来、河合電器では長きにわたり電気ヒーターを開発することでお客さまのお役に立ってきました。しかし近年、ものづくりにおける課題はますます高度化しており、電気ヒーターの導入だけをゴールとするようなスタンスでは、お客さまの本来の目的を達成することが難しくなってきました。そこで河合電器では、電気ヒーターを提供する既存のサービスに加え「熱のコンサルティングサービス」という、より俯瞰的な技術支援サービスを展開しています

河合電器の「熱のコンサルティングサービス」では、製品ではなく「知恵」を提供することを目指しています。たとえば電気ヒーターの導入前段階における熱源の選択だけでなく、その上流にある熱源の必要性にまで踏み込んで、徹底的に俯瞰した立場でのご支援を行なっています。80年以上の歴史と、年間800社以上のお客さまとお取引がある河合電器だからこそ提供できる価値が、ここにあります。

MERIT

  • 01.

    幅広い業界知識を活かせる

    幅広い知識を持った熱のコンサルタントが製品開発に加わることで、最短でゴールへ到達することができる。

  • 02.

    製品の購入を前提としない

    河合電器、その他メーカーからの製品購入を前提とせずに技術支援を受けることができる。

  • 03.

    独自形態の技術支援

    自社の抱える特殊な事情を考慮し、独自形態の技術支援サービスを受けることができる。

CASE

河合電器の熱のコンサルティングサービスに、既定のサービスメニューは存在しません。
ヒーターの開発が完全受注生産ならば、コンサルティングも全てオーダーメイド
お客さまの個々の事情を考慮して最後まで寄り添うというのが河合電器の基本スタイルです。
「熱」に関することであればどんなことでもまずはご相談ください
河合電器の熱のコンサルタントが真摯にお伺いし、お客さまだけの独自のサービス内容をご提案いたします。

PAGETOP