COLUMN

2020.07.22

ヒーター紹介

その部品、UL規格は必要ないですか!?UL規格対応ヒーター

日頃、様々なお問い合わせを頂きますが、お問い合わせの数だけ、様々なご要望があります。
各種規格を取得したヒーターのご要求は最近でもたくさんいただけており、中でも数多くのご要求を頂くのがUL規格です。

米国輸出用の装置にUL規格取得部品を

UL規格品とは?

ul

UL安全規格とはのページでも詳しくご紹介をさせて頂いておりますが、UL安全規格とは、アメリカで定められた電気機器等に関する規格です。アメリカ向けに輸出される原料や製品を製造販売する国や企業はUL安全規格の認可が必要です。

装置の規格である為、部品では求められることが少なかったですが、最近では米国の要求水準も上がっているようで、部品レベルでも取得が必要なケースが増えてきています。
熱源周りの部品では、少し前の判断であれば必要なかったものでも、UL規格が必要となってきています。

この部品、必要なの?といったご相談を頂く事も多く、装置の種類やご使用温度等、ご使用条件を教えて頂ければ、こちらで判断する事も可能です。

河合電器製作所では、様々なヒーターでUL規格を取得しております!

幅広い種類のヒーターでUL規格取得!

株式会社河合電器製作所では、数々のヒーターでUL規格を取得しております。
代表的なものは、カートリッジヒーターシリコンラバーヒーターチューブヒーター等です。

IMG_20200706_104417

IMG_20200706_104256

IMG_20200706_103844

IMG_20200706_103753

IMG_20200706_104256

IMG_20200706_103322

様々なヒーターで対応しておりますので、様々な用途に対応ができます。

現在は全く異なるヒーターを使用していたけれど、急遽部品単位でUL規格の取得が必要になってしまった、といったときの置き換えで検討いただく事もできます。

このような時はご相談いただけます!

  • UL規格を取得したヒーターが必要なとき
  • 米国輸出用の装置だけれど、ヒーターにUL規格の取得が必要かどうかがわからないとき
  • ヒーターにUL規格の取得が必要だけれども、現在使用しているヒーターではUL規格取得が出来ず、代替品を検討したいとき

など・・

UL規格取得装置用のヒーター、ぜひご検討ください。

様々な形状で対応しておりますので、規格品を優先するが故に、周囲の設計をヒーターに合わせる必要がありません。
是非ご検討ください。

熱コラム一覧へ

CONTACT

ご相談・お問い合わせを
お待ちしております。
オンライン相談も承ります。

PAGETOP

見えない熱を素早く可視化 熱シミュレーション承ります